お知らせ

令和2年度卓越した技能者(現代の名工)表彰について 

日本国内における最高の水準にある現役の技能者を表彰し、もって技能者の地位および技能水準の向上に資するため、真に優れた技能を有し、他の模範となる技能者に対して、厚生労働大臣表彰が行われる予定です。

卓越した技能者(現代の名工)表彰基準に該当され被表彰者としてふさわしい方を御推薦ください。

推薦の予定がある場合には、令和元年12月20日(金)までに下記担当者あて別紙様式(推薦予定者報告書)によりFAXまたはメールで予め御一報いただきますようお願いいたします。

提出期限【令和2年1月10日(金)】までに推薦書類等の提出がなかった場合は、該当者なしとして取り扱わせていただきます。

                           記    

1 表彰の対象となる職業の範囲等について

 (1) 本表彰を受けることのできる者の従事する職業は、技能的職業であれば製造業、建設業はじめ、すべての産業に属する職業が含まれるものであること。

 (2) 技能者的な側面はあるものの、その者の職歴等から総合的に判断して、社会通念上、技術者とみなされる者は、推薦の対象から除外されるものであること。

 ※技能者・・・「カン・コツ」など暗黙知的な技能を持ち職業に従事するもの

 ※技術者・・・マニュアル・形式直化されたものに基づき職業に従事するもの

2 推薦書類について

  推薦書類の記載に当たっては、別紙1「被推薦者の推薦に当たっての留意点」及び別紙2「被表彰者の推薦に係る提出書類の記載に当たっての留意点」をご参照下さい。また、後日必要書類の追加データ等の送付をお願いする場合がありますので、ご協力をお願いします。

  (1) 代表者印のある推薦書の鑑        【1部】

  (2) 調書(1)及び調書(2) (様式第2の1)  【3部】

  (3) 専門用語集(様式任意)         【3部】

  (4) 作品及び作業風景の写真をA4版紙面10枚以内に貼り付けたもの【1部】及びそのカラーコピー【3部】

    作品及び作業風景の写真を各1枚以上、A4版紙面に貼り付け、同紙面右上に職業部門と氏名を記入すること。なお、作業風景の写真については、いわゆるカメラ目線のものではなく、本人が作業に従事しているものを添付すること。

  (5) 住民票の写し(被推薦者のもの・原本)  【1部】

  (6) その他の資料              【3部】

   被推薦者に係る技能の程度及び功績を確認することのできる資料等については、返却を要しないものを貼付すること。なお、資料は、紙媒体、A4版とし、必要最小限の分量とすること。また、字句修正等をスムーズにするため、文字データの電子ファイル(CD、USBメモリ)の提出を併せてお願いします。

  ア 新聞記事等

    本人の実績に関する新聞、雑誌及び業界紙の記事等

  イ 説明書、図面及び写真等 

    本人の製作物、発明、考案または改善等に関する説明書及び図面等。改良前と改良後の比較をなるべく数量的に表現し、分かりやすくすること。

  ウ 特許、実用新案等の資料 

    特許、実用新案等については、発明者名(共同の場合は、担当分野を明らかにすること)所有権者名、内容、取得年月日を明らかにする資料及び証書の写しを添付すること。

  エ 表彰、職業能力検定等に係る資料

    表彰、免許・資格等、技能検定、高度熟練技能者、ものづくりマイスター、全技連マイスター、技能グランプリ等入賞歴を記入した場合は、当該事績を明らかにする書類の写しを必ず添付すること。

 (7) 提出資料確認表(別紙3)【1部】

3  推薦書類の提 (1) 提出期限 令和2年1月10日(金)必着

 (1) 提出期限 令和2年1月10日(金)必着

 (2) 提 出 先 滋賀県職業能力開発協会(担当:奥野)

4  推薦書類の様式データについて

  国において、令和2年度の推薦書類の様式及び実施要領が未だ定められておりませんので、昨年度の推薦書類の様式をご使用ください。

表彰推薦予定者報告書

被推薦者の推薦に当たっての留意点(別紙1)

被推薦者の推薦に係る提出書類の記載に当たっての留意点(別紙2)

推薦書

調書(1)

調書(2)

専門用語集(例)

作業写真等見本

提出資料確認表

【本件担当者】

 事務局次長 奥 野 常 徳
 〒520-0865 大津市南郷五丁目2-14
 TEL 077-533-0850 FAX 077-537-6540
 E-mail:okuno@shiga-nokaikyo.or.jp